Petit gâteau

yoshiko092.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 05日

巻いていこう。


e0125635_1795097.jpg



     新年あけましておめでとうございます。
     2010年が誰にとっても幸せな年であることを心から願います。








今年初のお菓子は<いちごのロールケーキ>

こういうふわふわのお菓子が食べたくなったので。


  皆さん、お正月はどのようにお過ごしでしたか?     私は
 
  年末から温泉に入って、年越しそばもおせちも作ることもなく、ただただ食べてばかりいました。

  そして、なぜか、とてもとても眠たくて、年越しの瞬間も、もう布団の中で熟睡するほど。

  こんなにのんびり(ぐうたら)した正月は記憶にない。。。

  まあ、今年の鋭気を養うということで、勘弁を!^^;



  ロールケーキを作りながら、「巻く」という言葉の意味を考えてみる。



1 物のまわりに、ゆるみのないようにからみつける。「包帯を―・く」「グリップにテープを―・く」

2 長い物・平らな物を、その一端を軸にするように丸める。「反物を―・く」「紙を筒状に―・く」

3 渦巻き状にする。また、渦巻き状になる。「蛇がとぐろを―・く」「朝顔のつるが―・く」

4 ねじ・ぜんまいなどをねじり回して締める。「ぜんまいを―・く」「竜頭を―・く」

5 物を、それについている綱や鎖を軸にからませて、持ち上げる。「錨(いかり)を―・く」

6 まわりを取り囲む。包み込む。「煙に―・かれる」

7 連歌・俳諧の付合(つけあい)をする。「歌仙を―・く」

8 登山で、ルートの途中にある難所を避け、迂回して登る。また、そのように道がついている。「大滝を―・いて沢筋をつめる」「頂上を―・く道」

9 (「舌をまく」の形で)言葉も出ないほど驚いたり、感心したりする。「子供ながらも巧みな演奏に舌を―・く」

10 (「管(くだ)をまく」の形で)酒に酔って、とりとめのないこと、不平などを繰り返し言う。「飲んではくだを―・いてばかりいる」

11 (「証文をまく」の形で)借りをなしにする。

・ 「丁度いいから証文位はきれいに―・いてやろうかと思っているんだ」〈荷風・腕くらべ〉

12 呼吸が荒くなる。





    ゆるみのないようにからみつける。

     なるほど、そんな風に暮らしていければいいけど。なかなか、そうはいかない。

     でも、長いものには巻かれろ・・・とだけはなりたくないかな、とりあえず。

     台風のように渦巻きになって、求心力を持って進んでいきたいけれど、

     まだ、正月気分(休みモード)が抜けきれず

     今ひとつ、力が湧いてこないけれど。

     少しづつ、日常に戻っていかなくっちゃ。

     さあ、巻いて、巻いて!




こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

     
e0125635_174647.jpg

  
  
[PR]

by yoshiko0926k | 2010-01-05 17:41 | お菓子


<< クグロフ型でチョコのお菓子      心静かに >>