Petit gâteau

yoshiko092.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 26日

桃のババロア


e0125635_1638524.jpg
毎年、梅雨が終わるか終わらないかのこの時期に、娘のバレエスタジオで、特別講習会が行われます。
講師はオランダから来日するヘンク先生。
10年以上続く、恒例の講習会です。
いつも、講習会の期間の先生方のお昼ご飯は、交代で親が用意することにしています。
私も、これで6回めくらいになるのでしょうか?

今日最終日は私が担当。
お弁当のような状態にして持っていくので、運びやすいものを考えます。
e0125635_1622194.jpg

e0125635_162238100.jpg

デザートはいつもフルーツが希望ということなので、フルーツゼリーを持っていくことが多いのですが、
今回は<桃のババロア>にしました。
普通の卵を使うババロアにミキサーにかけた桃のピュレをくわえました。
カップにいれてなるべく柔らかめの食感に。。。
写真では、卵黄の色で黄色くなっていますが、桃の風味が引き立っていて、なかなかの出来でした!
カットした桃もふんわりとのせて、生の桃の食感も効いています。
e0125635_1623747.jpg
レシピ(プリンカップ8個分・くらい)

材料
牛乳 250cc       生クリーム 100cc
卵黄 3個         粉ゼラチン  7g
砂糖 100g        桃のピュレ 桃1個分

作り方
1・ボールに卵黄をいれほぐし、砂糖をいれて泡たて器で
白っぽくなるまで混ぜる。
2・鍋で沸騰直前まで沸かした牛乳を3回くらいに分けて1のボールにいれそのつど混ぜる。
3・2のボールを再び鍋に戻しいれ、中火から弱火でへらを使い、とろみがつくまで丁寧に混ぜる。


4・よく混ざったら、3をボールに移し、その中に桃のピュレと溶かしたゼラチンをいれて、ボールの下に氷水をあてながらとろみがつくまで混ぜる。
5・別のボールで生クリームを八分立てにする。
6・4のボールの中に5の生クリームを3回にわけてヘラで混ぜる。
初めはしっかりと、2,3回目はふんわりとまぜていく。
7・型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。
*訂正版*



用意したランチはお見せするほどのものでもないけれど。


ラタトゥーユ
e0125635_16235022.jpg
豆類とセロリ、アボカドのサラダ
e0125635_16241368.jpg















プルーン、チーズ、ミニトマトのブロシェット
e0125635_16244169.jpg
サンドイッチ2種類
e0125635_162543.jpg


















e0125635_16394149.jpg

e0125635_1630567.jpg

暑いときほど適度に動いて汗をかき、しっかり食べないと。ね。
もちろん、甘いものも元気の元です☆
e0125635_164091.gif

[PR]

by yoshiko0926k | 2007-07-26 16:30 | 冷たいお菓子


<< 桃とバナナの豆乳スムージー      りんごのタルト >>