2008年 01月 12日

鏡開き

e0125635_1358655.jpg

昨日、1月11日は「鏡開き」でしたね。
年神さまにお供えした鏡餅を開き、雑煮や揚げ餅、ぜんざいなどにして頂く日です。
鏡は円満、開くは末広がりを意味するそうです。年末から正月まで留守にしていた我が家では、普通の切り餅を食べましたが…汗


e0125635_13454867.jpg



小豆を水からゆっくり、じっくり煮ていきます。そして、小豆がやわらかくなったところに三温糖とはちみつで甘みを加え、塩も少々いれて。。


普段はお手軽な、缶詰を使いがちですが、たまには豆からじっくり~もいいものです。
優しい、温かい味になります。
昨日は仕事があったので、朝のお弁当づくりをしながら煮はじめ、戻ってきてまたコトコトと…
でも、なんとか夕方のこどものおやつに間に合いました。


鏡餅には年神さまが宿っているそうです。
鏡開きは、それを開くことによって年神さまをお送りし、お正月に一区切りつけるそうです。


年越しの蕎麦からはじまり、おせち、雑煮、七草かゆ……ぜんざい(食べることばかり・笑)
これで、お正月も一区切り。本格的に、2008年が動きだします!日々を大切にがんばらなくっちゃ♪
e0125635_135725100.jpg


                     
[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-12 14:01 | お菓子


<< キャラメルシフォンケーキ      ライ麦の入ったチーズパン >>