2009年 03月 21日

チョコマーブル と 未来に向かって!

e0125635_19161736.jpg


溶かしたチョコを混ぜ込んで焼いた<チョコマーブルパウンドケーキ>

ほんわりした生地にチョコの味がおいしい~。チョコが好きなのでココアパウダーで作るより私の好みです。

e0125635_1919919.jpg


切る前はこんな感じ。

切るまで、上手くマーブル模様になっているかどうか、いつも心配です。




e0125635_19214275.jpg
















そして、これ。↑

美味しそうでしょう~。

でも、これ、実は『石けん』の製造途中です。

これは、ココア(お菓子に使うのと同じデス)をいれて、マーブルにしています。

もうそろそろ型(牛乳パック)から出せそうです。

切ってみるまで、キレイにマーブルになっているかどうか?
不安と期待が入り混じっています。

師匠によると、ココアは保湿とアンチエイジングの効果があるそうで。
楽しみだなぁ~~~*








今日は3連休の真ん中の日。

息子のフットサルの試合の引率、応援、で出かけてきました。
朝7時半出発、夕方6時帰宅。
ほとんど、一日を使ってしまいました。

卒業記念のフットサルの大会ということで、出場チームはどこも6年生ばかり。

かなり大人びた6年生もいれば、まだ、幼さの残る男子も。

息子の所属したチームは、弱小チームでとっとと負けてしまいましたが、
決勝戦を観ていると、そのプレーに惚れ惚れとしてしまいました。

フットサルはサッカーのミニ版だと思っていましたが、また、別のものですね~
機敏さや瞬時の判断力などが、サッカーよりもっと要求されるスポーツなのかな。

6年生といえばまだ12歳。
そんな少年たちが、頭を使い、身体を使い、精一杯、力を出し切っている姿は本当に美しかった!
12年間でこの子たちは、なんとスゴイ成長を遂げたのか!

そして、未来はこれから・・・。



未来はこれから・・・


e0125635_1956541.jpg
今週は娘の中学校の卒業式もありました。

ひとりひとり名前を呼ばれ、壇上にあがり、校長先生から卒業証書を受け取る。

最初は退屈するかなと思っていましたが、全然そんなことなどなく、

それぞれの顔をみていると、この3年間、きっと色んなことがあったんだろうな、
産まれてから今までもそれぞれの人生があったんだろうな、

そして、これからも、この子たちの未来は続いて行くんだな、






e0125635_19584324.jpg
そんな思いが頭を巡り、
この子たちの将来がひとりひとり、いいものであって欲しい、
そう強く思いました。

式は厳粛に、
生徒たちは、涙あり、笑顔あり・・・
女子校らしい明るさもあり。

彼女たちの明るさとひたむきさと。

たくさんのパワーをもらった一日でした。




12歳の男子、15歳の女子。
これから、急成長をする時期。

たっくさん悩んで、
たっくさん傷ついて、
でも、
たっくさんの夢を持って、
たっくさんの希望を胸に、
これからの日々、切り開いていって欲しい。

自分の満足する未来に向かって!



*写真の花は桜ではなく、あんずの花です*



いつも応援のクリックをありがとうございます♪

[PR]

by yoshiko0926k | 2009-03-21 20:12 | お菓子


<< 道      春の息吹 >>