Petit gâteau

yoshiko092.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 29日

<お誕生日のケーキ♪>


e0125635_22375622.jpg

お誕生日のケーキを焼きました。
持ち運びやすいタルトにしようかと思い悩みましたが、
やっぱりBirthday cakeはスポンジにフレッシュクリームのショートケーキが定番。
オーソドックスにイチゴでデコレーションしました。
e0125635_22401544.jpg

e0125635_22404489.jpg

スポンジ生地に沁みこませたシロップはメイプル風味にしてみました。
12cmの小ぶりの大きさ。受け取る側も気を使わなくていいかわいいサイズです。

今回、このケーキをプレゼントしたのは、私が今仕事で大変お世話になっている女性。
とてもチャーミングでキレイな方。大変な仕事もきちんとこなし、ものすごーく忙しく働いているパワフルな人です。
ハードな毎日を過ごして身体を壊さないかと心配になってしまいます。私より若いのですが…

e0125635_22385148.jpg




頑張っている人には、たくさんエールを送りたくなってしまいます。
大変だと思われていることにあえて挑戦する人、自分で自分の限界を作らずにもっと上を目指そうとする人。
昔からそんな人に惹かれます。。。


e0125635_22412270.jpg

今日のケーキは贈り物なので、残念ながらカットした断面の写真はありません。
味見もできなかったので、ちょっとドキドキです!~*「お誕生日、おめでとう!」~
e0125635_22382143.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-29 22:46 | お菓子
2008年 01月 28日

<ミルクレープ>

e0125635_1732122.gif

e0125635_17371460.jpg

近所のお菓子やさんの広告やデパートのケーキの広告を見て、おいしそう~!きれい~!と感心している日々。
横から広告を覗いていた息子が「ミルクレープが食べたい!」と言います。

久しぶりに焼きました。クレープ。
焼きたてのあつあつにシロップをかけるだけでも、十分おいしい。焼いている傍からつまみ食いする息子。私も一枚。
うん、ミルクレープにするよりも美味しいかも?
…と一瞬、このまま食べてしまいそうでした。
e0125635_17175629.jpg

そんな誘惑に負けずに当初の予定通り、ミルクレープに!
でも、枚数が足りない。「ミル」って<ミルフィーユ>と同じで何枚も重ならないといけないのに。つまみ食いのせいもあるけれど、
もともと分量が少なかったようで。
正確にはこのお菓子は<ミルクレープ>ではなく、<クレープの重ね><ミルクレープもどき>って感じになりました。
間にはうす~くココアクリームを挟みました。

e0125635_1718318.jpg
オーブンも型も使わない簡単おやつ。でした。

やっぱり、次回は焦げ目がついたあつあつのクレープをメープルシロップで食べたーい・笑


e0125635_17294880.jpg
昨日は義父の7回忌の法要がありました。
近所に住んでいた義父。子どもたちもまだ小さかったので何かとお世話になっていました。
今、子どもたちの成長をみると、時の流れの速さを感じるとともに、義父に大きくなった子どもたちを見て欲しかったなと思います。

味にうるさかったお義父さんはこのクレープを食べたら、何て言うでしょう?




e0125635_17322660.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-28 17:35 | お菓子
2008年 01月 26日

<チョコレートパウンドケーキ~オレンジ・くるみ~>

e0125635_1627072.jpg


私がよく作るお菓子のひとつにパウンドケーキがあります。
基本の生地に少しアレンジを加えるだけで、どんどん美味しい味がひろがるパウンドケーキ。
材料をどんどん混ぜて生地をつくり型に流して、あとはオーブンにおまかせのパウンドケーキ。
お気に入り♪です。
e0125635_16284255.jpg

e0125635_16301553.jpg

今日のパウンドケーキはココアとチョコで生地を作り、オレンジピールとくるみをアクセントにしています。
見た感じではオレンジがわかりませんが(本当は切り口にオレンジ色が見えるのを狙ったのですが…涙)
口に入れると、くるみの歯ざわりとともにオレンジの香りが拡がります。
オレンジピールは子どもたちには苦手なものだったのでちょっと心配でしたが、大丈夫だったようです。
「おいしいね~」と食べていました。
私も子どものころは、オレンジピールの苦味は苦手でしたが
大人になるにつれ、いつの間にか、好きになっていました。
子どもたちも大人に近づいたということでしょうか?すくすく成長してくれているならウレシイ事です。
e0125635_1631789.jpg

この組み合わせはかなり気に入りました!
紅茶やゴマのパウンドケーキと並んで
私の<定番パウンド>に仲間入り決定です。

e0125635_16253520.jpg





e0125635_16315171.jpg
このごろの冷え込みは本当に厳しく、かなり辛いものがあります。
でも、その寒さを我慢して耐えてこそ「暖かな春」がやってきます。
厳しい寒さを経験しているからこそ、「穏やかな春」を痛感できます。

人の成長も同じだと思います。
我慢をする力、辛抱する力。これはひとつの財産だと思います。
子どものわがままを受け容れるのは、親にとっては楽なことです。
禁止する方がエネルギーを使います。
でも、本当に子どもの幸せを願うなら<我慢>をおぼえさせるべきなのだと思います。
今、世間でおこっている様々な事件。
子ども、大人に関わらず、耐える力がないから起こってしまう悲劇です。
よくある<キレる>のも我慢できないから。いろいろな誘惑に負けて、罪を犯してしまうのも辛抱できないから。

我慢できる、辛抱できる。この力をもっていれば、本当の幸せを感じることができる。そう思います。

このことは、私の尊敬する方からしみじみと教えていただいたこと。
私もまだまだ修行が足りませんが・・・アセ、アセ。
ひとりひとりがそう意識して子どもたちを育てていけば、少しはいい世の中に変わっていくかな~、なんて思います。


e0125635_16275651.jpg

チョコパウンドをほおばりながら、そんなことを考えた日でした。
[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-26 16:29 | お菓子
2008年 01月 23日

<白いケーキ~ガトー・オ・ブラン*~>

e0125635_23203299.jpg

e0125635_23141875.jpg

白いシンプルなケーキを作りたい。なぜかそんな気分になり<ガトー・オ・ブラン>を作りました。

このケーキ、18cm丸型のスポンジのレシピで、12cmの丸型を二つ焼きました。
小さめのかわいらしいケーキ。。。
スポンジを3段にカットして、シロップを刷毛で染み込ませながら、つぶしたいちごとクリームを挟んでいきます。
いちごは食べたとき、生地と一体になって口の中で優しく溶けていく感じにしたかったので、フォークの背であらかじめつぶしておき、
クリームにはホイップした生クリームに湯煎したホワイトチョコレートもまぜています。

ホワイトチョコのせいでしょうか?ミルキーのような甘い懐かしい味になりました。
e0125635_2315374.jpg

~見た目は真っ白、でもカットすると中から赤い色が見えてくる~そんなお菓子をイメージしたのですが。
考えてみるといちごって周りは赤いけれど、その中心は白。それをつぶすと…ピンク。
フランボワーズやクランベリーのピュレーをはさんだ方が、私の意図するものに仕上がったかも。



e0125635_23163576.jpg


***************************

e0125635_23165833.jpg
昨日は娘のお友達のお誕生日。ウチにちょうど遊びに来ることになっていたので早速このケーキを!
でも、「バースデーケーキにしては地味かも?」という娘のダメ出しに合い、
急遽、いちごとブルーベリーでデコレーション。
後から、他のお友達も合流して。女の子3人、なんだか楽しそう~~~♪
私にもこんな時期があったはず・涙





今日は東京にも雪が降りつもりましたね。
椿の花が雪の重みと冷たさに耐えながらも健気に花を開いていました。がんばれー!
白の中に赤がポツリ。。。イメージしているケーキみたい*
…と勝手に思ってしまったのでした。

e0125635_23173414.jpg



明日の朝は道路の凍結に注意が必要ですね。足元をしっかり見て歩んでいかなくっちゃ!
e0125635_23325853.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-23 23:24
2008年 01月 21日

<チョコレート味のマドレーヌ>


e0125635_23153719.jpg

                    チョコレートのお菓子が続きます*
e0125635_2341184.jpg

バターが品薄でお菓子作りが好きな者にとっては、心細い状況が続いています。
以前買って冷凍しておいたとっておきの「発酵バター」でマドレーヌを焼きました。
マドレーヌはウチでは定番のお菓子。きょうはチョコ味にしました。
ココアパウダーと共に湯煎にかけて溶かしたチョコレートも生地に混ぜ込んだので、チョコレートの味がしっかりとして
外はさっくり、中はしっとりのマドレーヌになりました。
発酵バターも美味しさに一役買ってくれているようです。
e0125635_2345399.jpg

小さめのマドレーヌ型で焼いたので、ついついパクっと食べてしまいます。
いつかレシピをご紹介できたら…と思います。



e0125635_23212159.jpg


e0125635_2365833.jpg
息子が通っている小学校では、毎朝、登校時に地域のボランティアの方が
<子ども見守り隊>という組織を作って
登校する児童の安全を見守ってくださっています。
今のこの寒い季節にも、登校途中の子どもたちに「おはよう!」と声をかけてくださっています。
もちろん、雨の日でも、です。本当に頭の下がる思いです。
息子も「あのおじさん、優しいんだよ」と私の知らないところで色んな方と触れ合っているようです。
小学校は児童数が少なく、ひとつの学年を除いてすべて単学級です。
そのせいか、学年を超えた縦のつながりが強いようです。障害児のお子さんのクラスもあり、機会あるごとに自分のクラス以外の子どもたちと触れ合っています。


低学年だったとき、上級生に面倒をみてもらい遊んでもらっていたわが息子。高学年になった今、下級生に優しく接するようになってくれていることと思います。
人と人とのふれあいはこうやってくりかえされるものでしょうね。


そんな人と人とのつながり、輪。    ~~大切にしていきたいものです*~~

e0125635_2374186.jpg


e0125635_23155887.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-21 23:19 | お菓子
2008年 01月 20日

<タルト・オ・ショコラ>

e0125635_1416650.jpg

e0125635_14165589.jpg

寒くなると、なぜかチョコレートがいつもより美味しく感じられます*
真夏の暑いとき、家族のリクエストに応えてチョコレートのタルトを作りましたが、暑い時期のチョコのお菓子作りは大変でした^^;
出来上がっても食べている間にやわらかくなってしまうし…

今回は温度を気にすることなく、安心して作る事ができました!
出来上がりも冷蔵庫にいれずに、家の中の涼しいところにおいておけば、チョコの固さもちょうどよくタルトのサックリ感もそのままで
「おいしい!」チョコレートのタルトが食べられました♪

e0125635_14172815.jpg
チョコのフィリングには砂糖などを加えずにチョコそのものの甘さで頂きます。
仕上げにココアを振って、彩りにイチゴをちょこっとのせてみました。




++++++++++++++++++++++

e0125635_14182015.jpg
そういえば、もうすぐバレンタインデーですね。
そろそろ女の子たちは(男の子も?)ドキドキ、ワクワク、ソワソワ…
街のお菓子屋さんもクリスマスに続き、チョコまみれになりながら大忙しの事でしょうね。

私はのんびりとチョコを使ったお菓子作りを楽しむことにします☆
今もオーブンでチョコのお菓子を焼いています。
部屋の中は甘いチョコの香りが拡がっています~*






寒いとつい窓を閉め切り、家の中で縮こまり気味になります。
寒くても、なるべく窓を開けて、新鮮な空気を入れ、丸まった背中もピンと伸ばしてすっきり暮らしたいものです。理想ですが~^^;
e0125635_14195262.jpg


e0125635_14162668.gif

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-20 14:30 | お菓子
2008年 01月 18日

<いちごのタルト>

e0125635_1639957.jpg
 
e0125635_172580.jpg

                         <いちごのタルト>

今、洋菓子でも和菓子でもはたまたスーパーのお菓子コーナーでも「いちご」をつかったものをかなり見かけます。
もちろん、フレッシュないちごも店頭に沢山ならんでいます。
その赤くて可愛らしい姿は、数あるフルーツの中でも目をひきます!ビタミンCもたっぷりで肌にもよさそう~。
e0125635_16402546.jpg

毎年、いちごの季節には必ずつくるお菓子<いちごのタルト>
今年も焼きました。
タルト生地を作り伸ばしタルト型にしきこむ。アーモンドクリームを作りタルト生地の上にのせて、それをオーブンで焼く。その間にカスタードクリームを作り、十分冷ましてからホイップしたクリームを混ぜ、焼いたタルトの上にこんもりとのせる。
そして、いちごを並べていく…
いつもはカットしないでそのまま並べていくことが多いのですが、今回はどんな風にいちごをのせようかしらとあれこれ考え、写真のような形にしてみました。
考えるのも楽しい時間。



e0125635_164111100.jpg



トロ~っと甘いカスタードクリームとサクっとしたタルト、
甘酸っぱいいちご。
何度も作って食べているけれど、やっぱり<いちごのタルト>はこの季節に味わうお菓子の中でもっとも美味しいタルトのひとつです。
子どもたちも競うように食べています。もちろん、私も参加です!











お菓子作りを始めて間もないころ、華やかで、でも可愛らしい<いちごのタルト>を作るのは憧れでもあり目標でもありました。
素朴な焼きっぱなしのお菓子も大好きだけど、いちごのタルトは特別な感じがします。
今、こうやってお菓子づくりを楽しんでいるのも、このタルトのおかげかもしれません。
e0125635_16462914.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-18 16:52 | お菓子
2008年 01月 17日

<りんごの入ったプリン~風邪をひいた子どものために~>

e0125635_923456.jpg

e0125635_962747.jpg

子どもは風の子、というけれど、やっぱり子どもも風邪をひきます。

いつも、朝早くから電車に乗って学校へ行く中2の娘。
学校の帰りもバレエの稽古があり、ほとんど毎日9時近くに帰宅。
その後、食事、お風呂、学校の勉強etc
休日までもバレエの稽古。

いくら、若い彼女でも身体は疲れているのでしょう。抵抗力が落ちているのかな?風邪をひいてしまいました。
普段、いろんな場面で頑張っているだけに、熱はないものの見ていてかわいそう。。。

風邪の時は・・・
やっぱり、卵たっぷりで優しい口ざわりの<プリン>でしょっ!バニラビーンズもたっぷり入れて♪
そうだ!この前作っておいたりんごのコンポートも入れたら、もっと元気がでるかも?
『りんごが赤くなると、医者は青くなる』と言われるほど、りんごは身体にいいと言われているし!!

たまご、牛乳、砂糖、いつでも家にある材料でできてしまう<プリン>
しかも、どんどん材料を混ぜていくだけでいいので、簡単です。

今日は大きめの陶器のオーバルの器で作りました。じっくり低温のオーブンで蒸し焼き。スプーンですくってお皿に取り分けいただきます。
e0125635_97940.jpg

娘も喜んで食べてくれました。これで、少しは元気になるといいんだけれど。



e0125635_974487.jpg


…が、なんと、昨日は息子までダウン…ガーーーン!!

幸い、ふたりとも大したこともなく元気になり、今朝はそれぞれ登校して行きました。
今日の夜中に東京にも初雪が降ったようですね。(夢の中の私は気づきませんでしたが)
私も風邪には気をつけなくっちゃ。
今日も湯たんぽを抱いて早く寝ましょう~^^






e0125635_9244636.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-17 09:15 | お菓子
2008年 01月 16日

小豆のマフィン


e0125635_9194083.gif

e0125635_9205312.jpg

                            <小豆のマフィン>
 

先日、鏡開きの時に煮た小豆がおなべの底に少し残ってしまい、温めなおしているうちに、水分もなくなり<あんこ>の状態に…
その小豆を使って<小豆のマフィン>を作りました。レシピは普段私が作っているマフィンに小豆をプラスしただけ。
小豆がそんなに主張しているわけではないけれど、口にいれるとほんのり小豆の味と歯ざわりが優しい味になりました。
粉に抹茶を混ぜると、小豆の味が引き立ちそうな感じがします。
e0125635_922832.jpg

小さめのマフィンカップで作ったので、手軽にちょこっとつまみ食い♪

e0125635_9241097.jpg





                    **************

e0125635_9231078.jpg
ここ2,3日、本当に寒くなりましたね。
でも、やっぱり冬は冬らしくなければ。。私たちは自然に逆らうことなく謙虚にその気候を受け入れ、季節を楽しまなくては。

今日も歩いてのおつかいの途中、モクレンのつぼみを見ました。(まだ、堅そうでしたが)
植物は霜にあたり、風にさらされ、陽にもあたり、春の準備を密かに始めています。
そして、こういう積み重ねがなければ花を開くこともないのです。

寒いのは辛いし、気候が悪い日は出かけにくかったりと不都合なこともありますが、
「イヤだな~」と思わずに、自然に受け入れていきたいな~と思います。
そうは言っても、まだまだ、未熟な私ではありますが…汗




ウチの娘も昨日はついに風邪でダウン。さすがの頑張りやさんも体調不良には勝てなかったようです。

そんな風邪の娘のために、りんごが入ったプリンを作りました。
次回のブログで紹介させてくださいね♪

みなさんも風邪には十分、気をつけてくださいね。うがい、手洗い、大切ですよ~~!笑
e0125635_920486.gif

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-16 09:29 | お菓子
2008年 01月 14日

キャラメルシフォンケーキ

e0125635_16214632.jpg


キャラメルクリームをシフォン生地に混ぜ込んだ<キャラメルシフォンケーキ>を焼きました。
e0125635_16295637.jpg


レシピは以前作ったシフォンに手作りのキャラメルクリームを加えただけ。ホイップクリームとりんごのコンポートを添えて…
キャラメルシフォンケーキ
作るのは初めてですが、どこかのお店のメニューで見て、なんだかその名前に懐かしさを覚え、おいしそ~、いつか作ってみたいと思っていました。



e0125635_17433882.jpg
キャラメル。。
こどものころ、母がよく手作りしてくれました。今とちがってラッピング用品などがほとんどない時代、色とりどりの小さく切ったセロファン紙にひとつひとつ飴のように包んでいました。
セロファンはキラキラ輝いていて子どもの目には宝石のように見えたっけ。。
手作りではなくても、こどものころのは誰もが良く食べたキャラメル。
大人になった今は、少し形を変えてお菓子の中に入ったものを頂きます。






*************************************

今日、1月14日はそんな母と父の結婚記念日。
今は孫(私のこどもたち)を可愛がってくれる良きおじいちゃんとおばあちゃん。

私も今は親となり子どもを育てるようになって、しみじみ父と母の愛情が心にしみます。
大切に育ててくれて、ありがとうございます。
この場をかりて、ふたりに
「結婚記念日、おめでとうございます」
e0125635_16481062.jpg




++コメント欄はしばらくお休みさせて頂きます。楽しく読んでくだされば嬉しいです++
[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-14 16:51 | お菓子