タグ:チョコレート ( 36 ) タグの人気記事


2008年 01月 23日

<白いケーキ~ガトー・オ・ブラン*~>

e0125635_23203299.jpg

e0125635_23141875.jpg

白いシンプルなケーキを作りたい。なぜかそんな気分になり<ガトー・オ・ブラン>を作りました。

このケーキ、18cm丸型のスポンジのレシピで、12cmの丸型を二つ焼きました。
小さめのかわいらしいケーキ。。。
スポンジを3段にカットして、シロップを刷毛で染み込ませながら、つぶしたいちごとクリームを挟んでいきます。
いちごは食べたとき、生地と一体になって口の中で優しく溶けていく感じにしたかったので、フォークの背であらかじめつぶしておき、
クリームにはホイップした生クリームに湯煎したホワイトチョコレートもまぜています。

ホワイトチョコのせいでしょうか?ミルキーのような甘い懐かしい味になりました。
e0125635_2315374.jpg

~見た目は真っ白、でもカットすると中から赤い色が見えてくる~そんなお菓子をイメージしたのですが。
考えてみるといちごって周りは赤いけれど、その中心は白。それをつぶすと…ピンク。
フランボワーズやクランベリーのピュレーをはさんだ方が、私の意図するものに仕上がったかも。



e0125635_23163576.jpg


***************************

e0125635_23165833.jpg
昨日は娘のお友達のお誕生日。ウチにちょうど遊びに来ることになっていたので早速このケーキを!
でも、「バースデーケーキにしては地味かも?」という娘のダメ出しに合い、
急遽、いちごとブルーベリーでデコレーション。
後から、他のお友達も合流して。女の子3人、なんだか楽しそう~~~♪
私にもこんな時期があったはず・涙





今日は東京にも雪が降りつもりましたね。
椿の花が雪の重みと冷たさに耐えながらも健気に花を開いていました。がんばれー!
白の中に赤がポツリ。。。イメージしているケーキみたい*
…と勝手に思ってしまったのでした。

e0125635_23173414.jpg



明日の朝は道路の凍結に注意が必要ですね。足元をしっかり見て歩んでいかなくっちゃ!
e0125635_23325853.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-23 23:24
2008年 01月 21日

<チョコレート味のマドレーヌ>


e0125635_23153719.jpg

                    チョコレートのお菓子が続きます*
e0125635_2341184.jpg

バターが品薄でお菓子作りが好きな者にとっては、心細い状況が続いています。
以前買って冷凍しておいたとっておきの「発酵バター」でマドレーヌを焼きました。
マドレーヌはウチでは定番のお菓子。きょうはチョコ味にしました。
ココアパウダーと共に湯煎にかけて溶かしたチョコレートも生地に混ぜ込んだので、チョコレートの味がしっかりとして
外はさっくり、中はしっとりのマドレーヌになりました。
発酵バターも美味しさに一役買ってくれているようです。
e0125635_2345399.jpg

小さめのマドレーヌ型で焼いたので、ついついパクっと食べてしまいます。
いつかレシピをご紹介できたら…と思います。



e0125635_23212159.jpg


e0125635_2365833.jpg
息子が通っている小学校では、毎朝、登校時に地域のボランティアの方が
<子ども見守り隊>という組織を作って
登校する児童の安全を見守ってくださっています。
今のこの寒い季節にも、登校途中の子どもたちに「おはよう!」と声をかけてくださっています。
もちろん、雨の日でも、です。本当に頭の下がる思いです。
息子も「あのおじさん、優しいんだよ」と私の知らないところで色んな方と触れ合っているようです。
小学校は児童数が少なく、ひとつの学年を除いてすべて単学級です。
そのせいか、学年を超えた縦のつながりが強いようです。障害児のお子さんのクラスもあり、機会あるごとに自分のクラス以外の子どもたちと触れ合っています。


低学年だったとき、上級生に面倒をみてもらい遊んでもらっていたわが息子。高学年になった今、下級生に優しく接するようになってくれていることと思います。
人と人とのふれあいはこうやってくりかえされるものでしょうね。


そんな人と人とのつながり、輪。    ~~大切にしていきたいものです*~~

e0125635_2374186.jpg


e0125635_23155887.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-21 23:19 | お菓子
2008年 01月 20日

<タルト・オ・ショコラ>

e0125635_1416650.jpg

e0125635_14165589.jpg

寒くなると、なぜかチョコレートがいつもより美味しく感じられます*
真夏の暑いとき、家族のリクエストに応えてチョコレートのタルトを作りましたが、暑い時期のチョコのお菓子作りは大変でした^^;
出来上がっても食べている間にやわらかくなってしまうし…

今回は温度を気にすることなく、安心して作る事ができました!
出来上がりも冷蔵庫にいれずに、家の中の涼しいところにおいておけば、チョコの固さもちょうどよくタルトのサックリ感もそのままで
「おいしい!」チョコレートのタルトが食べられました♪

e0125635_14172815.jpg
チョコのフィリングには砂糖などを加えずにチョコそのものの甘さで頂きます。
仕上げにココアを振って、彩りにイチゴをちょこっとのせてみました。




++++++++++++++++++++++

e0125635_14182015.jpg
そういえば、もうすぐバレンタインデーですね。
そろそろ女の子たちは(男の子も?)ドキドキ、ワクワク、ソワソワ…
街のお菓子屋さんもクリスマスに続き、チョコまみれになりながら大忙しの事でしょうね。

私はのんびりとチョコを使ったお菓子作りを楽しむことにします☆
今もオーブンでチョコのお菓子を焼いています。
部屋の中は甘いチョコの香りが拡がっています~*






寒いとつい窓を閉め切り、家の中で縮こまり気味になります。
寒くても、なるべく窓を開けて、新鮮な空気を入れ、丸まった背中もピンと伸ばしてすっきり暮らしたいものです。理想ですが~^^;
e0125635_14195262.jpg


e0125635_14162668.gif

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-20 14:30 | お菓子
2008年 01月 08日

チョコチップの入ったチョコパウンドケーキ

e0125635_94143100.jpg

e0125635_943663.jpg

ようやく、子どもたちも学校へ行き始めました。家の中が静かになります。
今朝は久しぶりにまだ外灯がついているような時間に起床して、朝の準備。ねむい。。。
冬休みの間は、朝も時間に追われることなくゆっくりできたし、子どもの休みは私にも休みだったのかな~なんて思います。明日からは娘のお弁当作りも始まるし、学校行事もあったりで慌しくなりそうです。

チョコチップいりのチョコパウンドを焼きました。生地にも溶かしたチョコを入れたので、チョコ味たっぷりのパウンドケーキになりました。アーモンドプードルも入っているせいか芳ばしく深みがでました。

e0125635_9523395.jpg
○チョコパウンドのレシピ○
<材料>
無塩バター     90g     
グラニュー糖    75g
卵           2個
粉           80g
アーモンドプードル 10g
ベーキングパウダー小1/2
チョコ         15g



<作り方>
①クリーム状にしたバターにグラニュー糖をホイッパーでしっかりと混ぜる。かなり白っぽくなるまで混ぜる。
②卵をひとつづついれ、ホイッパーで混ぜる。
③へらに変えて湯せんで溶かしたチョコをいれ、振るった粉類をいれる。しっかりと空気を抱きこませるように混ぜる。途中でチョコチップも入れる。
④180度のオーブンで約30分~40分焼く。

*今回のチョコは、甘めで色のやさしいクーベルチュールミルクを入れたので色も薄めでした。
濃い目にしたい場合は苦味のあるブラックでも。そのときはグラニュー糖を多くして。


e0125635_1018536.jpg



冬休み中、日ごろスケジュールがびっしりで忙しい娘は、小学校の時のお友達と久しぶりに会うことができて楽しかったようです。
並ぶことで有名な「クリスピークリームドーナツ」を買ってきてくれました。女の子同士、楽しくおしゃべりしながら並ぶことは、それはそれで楽しいことなのでしょうねっ!

e0125635_10232483.jpg

                      美味しかった~~~

e0125635_1024361.jpge0125635_10241967.jpg











e0125635_10302687.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-08 10:30 | お菓子
2008年 01月 06日

2008年。はじめてのブログです。

e0125635_15393559.jpg

                            2008年 初日の出



初めて「初日の出」を仰ぎました。その光は私が想像していたものをはるかに超えるものすごく強いものでした。
太陽が出てくるまで寒さをこらえながら待っていたのですが、陽の光を見たとたん寒さなど忘れ、遠くにある太陽の熱を感じるほどでした。
太陽からたくさんの力をもらい、今年一年も前を向いて歩いていきたい。そう。思いました。


前日から「初日の出をみるから早く起きなさいね」と子どもたちにも言ってあったのですが、
小学生の息子は眠そう。。布団の中から「いいや。ボクは行かない。」なんて言っていたのをなんとか起こして連れていって良かった。
きっと、日の出を見て、彼なりに何か感じるものがあったでしょう。

その帰りに初詣も済ませ、いいスタートをきれました。
元旦は抜けるような青空。海の輝き。雲の流れ。本当に美しかった。

e0125635_15542275.jpg


e0125635_1612477.jpg


何だか、お正月気分をひきずりながら、日常に戻りつつあります。
子どもたちもたまった宿題に頭を悩ませ、私も掃除や洗濯、炊事など日々の生活に追われはじめています。
こういうこと、ひとつひとつを大切にきちんとこなしていけば、きっと、また綺麗な太陽が昇るのでしょうね。

e0125635_1625720.jpg

今年初のお菓子は定番でもある「ガトーショコラ」

シンプルだけど、同じ味を作り続けるのは難しい。私にって今年第1号のお菓子づくり。
丁寧に心をこめて作りました。


皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?
きっと、いろんな事がある年でしょう。そのひとつひとつが思いで深い大切なものになりますように☆

本年もどうぞよろしくお願いします。。
e0125635_16172499.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2008-01-06 16:10 | お菓子
2007年 07月 17日

タルト・オ・ショコラ

e0125635_2073014.gif

真夏ほどの暑さではないけれど、お菓子を作っていると、バターの溶け方やタルト生地のダレ方で、
やっぱり暑くなってきていることを、ひしひしと感じます。
ついでに、作っている自分も暑くなります。。。
e0125635_19505225.jpg


子どもたちから、ずーっとリクエストされていたお菓子をやっと作りました。
タルト・オ・ショコラ

少し、涼しいからいいかなと思ったんだけど…
こういう焼き菓子を作るのには、難しい時季になったのかな~~~。
ちょっと、大変でした。


私のいつものタルト生地の作り方は(甘いもの、甘くないもの、いくつかありますが)
バター、粉類などを大理石の上で手のひらを使ってすり合わせていく方法です。(意味、わかりますか?)
その後、冷蔵庫で休ませて、麺棒で伸ばしていく。

ちょっと、暑いので、初めてちがうやり方でやってみました。

…が、かえって柔らかくなりすぎたり、冷蔵庫にいれて固くなりすぎたりして、戸惑いました。
やっぱり、自分で慣れている生地を作ったほうが良かったのかもしれません。
食べた感じも、いつものタルトのほうが良かったかな~~~?
今回のは、クッキー生地のような仕上がりでした。
私の好きなタルト生地は、サクっとしていながら、粘り(?)があるようなものです。

とりあえず、写真をとりました。
天候も悪く、思うようにうまく撮れませんでした。
*表面も、汗、かいてます~*
e0125635_19514072.jpg


でも、子どもたちは、喜んでパクパク食べてくれましたよ!
よかった。よかった。
e0125635_2065933.jpg

[PR]

by yoshiko0926k | 2007-07-17 19:56 | お菓子